読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のオバァLIFE!

ハンドメイドで島おこし!?目指せ人口10000人!

お題スロットなるものを押してみた、なるほどこりゃいいや!

お題「思い出の味」

 

一回目に出たお題は【宇多田ひかる】さん。

好きですよ?ですが管理人は『にわかの中のかわず』*1ってぐらいのにわか勢、知識なんてアルバムがめっちゃ売れた、国内歴代1位の記録の持ち主!だけ。

 

First Love

 

これこれ!もちろん買いましたよ^^

当時、B'zと宇多田ひかるのベストアルバム持ってて当たり前、みたいな世の中で、まだまだデートの定番はドライブの時代、いかに車内BGMで喜ばせるか!?の時代。

そんな昭和キッズ(?)な管理人は『マエヘナラエ!』の人間、取りあえずこれは買っとけ揃えとけ、と流されるまま買いましたよ。

えぇ、凄くいいアルバムで(どっちも)ヘビロテした記憶はあるものの、カラオケで全曲歌えるかと聞かれたらYES!と言えない、『にわかの中のかわず』です。

 

 

 

って前置きがだいぶ進んだところで今回のお題、「思い出の味」ですね。

管理人がお題を認識して5秒以内で浮かんだ「思い出の味」

それはこれ

ぬ?ぼ? マグ ホワイト   ※これはそのお菓子のキャラクターです。

 

森永製菓さんが販売していたチョコレート菓子【ぬ~ぼ~】、CM動画などは諸事情で貼ることはしませんが、えぇ『ミニにタコ』のあの人のせいですけどね。

 

このお菓子、人気があったにも関わらずに販売は終了しており、謎なんですよ。

 

商標権が他社に移ったために【ぬ~ぼ~】は販売終了、その後は名前を変えて販売していたらしいのですが、そのアナウンスがあったのならその商品を購入していただろうに、知らない内にこの【森永のエアインチョコ】自体が無くなってしまい、類似品を探してはガッカリを繰り返しております。(熱弁)

※現在森永さんが商標権を取り戻したのか、この【ぬ~ぼ~】なるキャラクターのグッズ販売など展開しています。

 

 

当時はまだ学生で、情報ツールといえばテレビの時代。

親がそこまで熱心に、子どもの好みのお菓子情報など調べるはずも無く、その上ここは沖縄の離島、物資なんてものはそこの店主の好みに偏る;;

 

ハッカ飴やら、カラフルな寒天ゼリー、一枚十円で売っていたプラケースに入った煎餅、五円チョコなどなど、夕焼けが似合う駄菓子屋さんのラインアップ。

 

そんな懐かしい駄菓子屋さんで売っていたこの【ぬ~ぼ~】、好き過ぎてバラエティーパックで買う程(500円ぐらいで当時にしたら贅沢な買い物)、あったら買う、無ければ島内探し回る、そんな子どもでした。

 

 

 

 

今現在(40手前)でも、似た味を求めてネット情報を参考に購入&実食、そして期待をことごとく裏切られる;;

あの味に二度と会えないのかな・・・と、とても切ない「思い出の味」なわけです。

キャラクターのLINEスタンプとかいらない!

あの味!あの食感!あの一口で味わえる幸せ風味!

激しく激しく求めて止まないんです、渇望とはまさにこのことと見付けたり!

 

 

と、森永さん見てますか?

貴社はこの様に人に幸福を覚えさせ、その幸福を奪う、業を我に与える存在なのか?

もしや、貴社が神か!?

ならば私は貴社(神)に誓おう。

再販した暁には先頭に立って、他のチョコ菓子などには目もくれず、神の贈り物【ぬ~ぼ~】なるチョコレートを、誰よりも愛し誰よりも欲し続けることを!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ←ランキング参加してます!応援よろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ ←ランキング参加してます!応援よろしくお願いします^^

 

 

テンションが疲れからなのか、欲求不満からくるものなのか、【ぬ~ぼ~】を思い出したせいなのか、それは管理人にも分からない・・・。

 

                                ~fin~

 

 今日はこれで寝ます^^まだまだ(製作も更新も)続くよ!

*1:今適当に作った造語です。井の中の蛙とにわかを掛け合わせた、にわか中のにわかの意味です