読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のオバァLIFE!

ハンドメイドで島おこし!?目指せ人口10000人!

またもや人口減少、子が増えても老いが逝く。

 

島の生活情報通信マガジン、フリーペーパーみたいなものがありまして

今月これだけ生まれた、今月これだけ人が減った(亡くなった)が載ってます。

生まれた数の約2倍の人が、島からどこかへと消えて行きます。

すぅーっはぁーっ(深呼吸)

アッカーンっっ!!!(パッカーンの音色で)

いやいや待ってよ、これアカンでしょ?

 

 

 

単純計算でも、後数十年後かに人口が3ケタ切る勢いじゃない?

生まれる数は限界があるわけで、後は移住者に頼らざるをえない状況。

移住者を獲得するには、住む場所と働き口、シムシティでのチュートリアルと同じ。

 

たかがゲーム、されどゲーム

 

衣食住の三原則を揃えるための一原則、必須原則とでも言いましょうか?

それはお金、マネー、 M O N E Y ですよ!

お金が無ければ始まらない、所持金0でスタートのゲームあったっけ?

ってぐらいのハードモードなわけです。

 

住む所を無料で提供したところで仕事が無ければ意味が無い。

もしその条件で移住出来るとすれば、定年退職後の年金&退職金で悠々自適ライフ

そんなシニア世代しか来れないはずです。

それでも人が入ってくるだけマシな話、売りという売りが全部弱い、そんな島に

好き好んで移り住んでくれるのは奇跡に近い。

 

誤解が生じないように書くのは難しいね;;

 

移住者で先の可能性を考えた場合、シニア世代よりも子育て世代が望ましい。

単純な話、子孫を増やす世代が増えなければ、人口ピラミッドはいびつなままで

移住者に頼って人口増えたとしても、何年後か先は介護が増えるだけ。

 

小さい島ですが、日本の今抱えている問題そっくりそのまま

シュミレーションの様に再現されている、そんな風に感じております。

こんな風に真面目な事考えてたらね、ガチ寝してましたよ。

 

普段使わない頭使うからよ!

 

↑ちょっと気になった広告をペタリ

 

子供生まないなら来るな!って勘違いされないように書く—

誤解だけはどうにか回避したいもんで、必死に頭使ってしまいました。

文字だけの情報ってのは、誤解が生まれやすく、解きにくいものです

 

 

 

取りあえずこの続きはまた今夜にでも、お昼休憩終わっちゃった;;

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ

にほんブログ村 


人気ブログランキングへ